おいでよ北日本

admin

これはklisアドベントカレンダーの記事です

http://www.adventar.org/calendars/1463

▽自己紹介▽

初めまして。B2の石川(@piyopiyo_tititi)です。2015年に入学しました。訳ありです。前は京都の女子大に通っていました。

 

▽前置き▽

北海道や仙台にはみんな来るのに、どうして北日本には来ないんだ!?と常々思っていたので、北日本のここが魅力!みたいなものをプレゼンしたく今回登録しました。字数の関係で今回私の出身県の秋田県は割愛します。正直秋田県には、北朝鮮のミサイルとロシア船と熊くらいしか来ません。

 

▽青森県▽

本当にただの思いつきですが、今年の夏休みに北日本出身の文豪たちの実家をめぐる旅をしていました。で、その時に「太宰治の斜陽館生で見たいわ」と思い、どこにあるのか検索してみると………

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

もうコンテンツ力の塊のような町が出てきました。観光資源が「地吹雪体験ツアー」「吉幾三」もうこれだけでパワーワードです。正直太宰治かすれてしまう……。
これは行くしか無い!と思い、行きました。秋田市から青森県津軽半島は非常にアクセスが悪く、どのくらいアクセスが悪いかっていうと高速道路が一本もありません。なのでひたすら国道を進みました。正直辛かったです。3時間半くらいかかりました。


↑金木町に着いたときの感想です。何を言ってるんだかよくわからないと思うので、精一杯の絵心で図解しました。
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2
この景色が本州最北の津軽海峡までひたすら続きました。周りが田んぼだけだと無論コンビニもありません。「あれコンビニじゃね?!」と思ったものは、全部精米所でした。

【斜陽館】
cqreiigueaakgjg
斜陽館はこんな感じでした。ありえないくらい部屋が多かったです。中には日本庭園があったり、太宰の本や洋服や使っていた食器とかを展示する展示室がありました。

【芦屋公園(の近くにある津軽鉄道の駅舎を改造したカフェ)】※太宰治の文学碑などがあります
yk_p7f4u
z1tzpvxl
e2ivmvow

秋田県もそうですが

割と北日本はイノシシのお肉とか馬肉とか出てきます。

金木町は馬肉が盛んなようで、このカフェでも馬肉のカレーをいただきました。めちゃくちゃ美味しかったです。割とメニューがきっちりしてました。文豪ストレイドッグスから太宰にハマった人のため用に、文スト交流ノートまで存在しました。この後帰って文ストをAmazonプライムで全話見ました。
【吉幾三コレクション】
ここは時間なくて行けなかったんですが、ホームページによると「吉幾三氏の実際に着用した衣装を着て、写真をとることが出来る」そうです。全国の幾三ファンのみなさんいかがでしょうか。

 

 

▽ぜひ来るなら津軽鉄道を使って!!!!!!▽

私別に津軽鉄道の回し者でもなんでも鉄ヲタでもなんでもないんですが、ぜひ来るなら津軽鉄道を使っていただきたい!!!!!

津軽鉄道は主に地元農協や沿線住民が株主となって運営していて、まあ田舎なので全然来ないからそれだけ鉄道運営がわびしく、副業でポテトチップスとかどら焼き作っていたりするんです!!!!!!!!

でもそれ以上に津軽鉄道のイベントが素晴らしいので、ぜひみなさん機会があったら使ってください!!!!!!!!!!!!夜汽車Barのイベントとか、美味しいスイーツを食べながらのイベントとか、夜に電車がシアターになったりとか!!!!!夢見たいな世界を実現してくれるのが津軽鉄道なんです!!!!!!!夜にシアター??????夜にBar???????おしゃれかよ!!!!!!!!!!!って思うでしょう。すごいんです。洒落てるんです。あと最近だと文ストとコラボして色々イベントしてます。さすがです。ぬかりないです。ちなみに同じ第三セクター系でいうと、岩手県には銀河鉄道線っていう鉄道路線があるんですよ。新幹線とかで盛岡で降りると、「銀河鉄道線は何番乗り場です〜」とかアナウンスしているんです。夢がありますよね。

cbc79be04859e0a33cadceb540560eda-248x350fa44e9e4a03183d6257473c7e5e7ac43-248x350002_size4

▽まとめ▽

本当は太宰治が高校時代に下宿した青森県弘前市や、宮沢賢治の出身地の岩手県花巻市、柳田邦男の遠野物語で有名な岩手県遠野市(※)とか、青森県にある知る人ぞ知る秘湯の「不老不死温泉」とか書きたかったんです。でも書く事多すぎて全然足りないですね。北日本はたくさん文豪が生まれた町で、奇妙で、不気味で、それでいて面白さがあります。ぜひみなさん足を運んでみてください。車がないと全くと言っていいほど身動き取れないので、車をレンタルすることを勧めます。あと東北の気候は変わりやすいです。1番ベストシーズンは8月中旬あたりだと思います。ぜひ夏休みの機会に行ってみてはいかかでしょうか。

▽補足▽

※カッパ文化をごり押しする岩手県遠野市に行くと、カッパ捕獲許可証というものがもらえます。
001

※秋田県から海沿いを走ると、天然の生ウニやサザエが1000円とかでいただけます。もちろんとれたてなのでめちゃくちゃ美味しいです。
tfyogmqyzpllnr-w